「中国支部談話室 雨の日」

☆談話室の水槽☆

こんにちは、中国支部長の根本です。
ニモと呼ばれています。

いよいよ今年度から新しい試みが始まりました。
ブログって何を書けばいいんですかね?とりあえず支部の様子をお伝えしていきます。

2021年度、どんな一年になるかわかりませんが、ひとまずゆるっと、息抜きの場所になるような支部にしていきましょ~。

☆普段の支部の様子☆

根本:さっそく事務担当の岡本さんに、普段の支部の様子について聞きたいと思います。
   おかずよろしく!バトンタッチ!

岡本:こんにちは!事務担当の岡本です。

   中国支部を一言でいうならば、「癖が強い!」ですね。
   骨が大好きな人がいたり、最近入った新会員には、酒豪で生まれながらのパリピがいます。
   まだ、今年度始まって2ヵ月ちょっとしかたっていないんですけど、既におなかいっぱいです笑

   中国支部の企画に参加したら、癖の強い会員と知り合えますので、是非是非来てください~!
   支部長は、中国支部の様子を見てどう思います??

根本:そうだなあ、同じく「癖がすごいんじゃあ(CV:ノブ)」な支部という印象ですね。
   自分もその一端を担っている自負はあるので、支部長としての責任をとって、これからもずっと支部活動を盛り上げていかなきゃなあと思っています(?)
   でも時々、瀬戸内海の凪のような穏やかな瞬間もあって、メリハリのあるいい支部だと思います。そういうところを大事にしていきたいな。

_____

☆会員へ聞く!支部の第一印象☆

【倉本さん】

今年、先輩の紹介で中国支部に入会しました。

中国支部は同世代の集まりであり、楽しそうだな、難聴同士で話しやすそうだなという印象で 楽しみでもあり 少し緊張感もありました。
元々、私は人見知りでコミュニケーションを取ることが得意ではないため、上手く話せるか不安な気持ちがありました。

でも、以前、オンライン新歓会に参加した時、皆さんと一緒にゲームをしたり、楽しく会話することができ、一瞬で不安が無くなりました。
お互いの悩みを共有し、苦悩があるのは自分だけではないことを知れて 心がホッとすると同時に、
しんどいことがあっても諦めず 前向きに頑張っている皆さんにたくさん元気を頂き 私も頑張ろうと思えました。

皆さんのおかげでとても有意義な時間を過ごせて 楽しい新歓会となりました。
これから一期一会を大切に様々な行事に参加して、いろんな人と積極的に会話し、コミュニケーションの向上に繋げられたらいいなと改めて思いました。

☆非会員へ聞く!五月企画の感想☆

企画に参加していただいたお二人に、企画の感想をお聞きしました。

【田中さん】

今広島で緊急事態宣言を出され、人とのコミュニケーションをとる機会が大幅に減った為、今回オンラインでしたが、
人とコミュニケーションを沢山とれたので、ある意味ストレス発散になったと思います。
人狼ゲーム、クイズなどのゲームでみんなの色々な表情をみれて、楽しかったです。


改善点としては、ポスターに「コロナ渦で困っていることを話し合おう」と書いてあったので、みんなの話を聞くために参加しましたが、
話し合う機会が無かったので出来たら、話し合う機会があったら良かったなと思いました。

【平田さん】

私は初めて中国支部の5月新勧企画に参加しました。
大学2年になって全日本ろう学生懇談会という団体があることを初めて知りました。


初めて参加するので手話はあまり覚えていなく、他の人とコミュニケーションをとれるかどうか心配でしたが、
視覚情報をやってもらえたので楽しく交流することが出来ました。


また参加したことで久しぶりに会う先輩や他の知り合いの友達もおり、色んな話をすることが出来て楽しかったです。
5月新歓企画では中国支部の活動などを知ることができ、興味深かったです。
他の方と大学生活など情報を共有することができ、ためになる話も聞くことが出来たので、次の企画も時間があれば、また参加したいと考えています!

☆談話室のテレビ☆

6月企画『推しプレゼン大会』@ZOOM

6月27日(日)13:00~16:00

7月企画『企画タイトル未定』@ZOOM

7月10日(土)21:00~23:00

詳細はTwitter、Instagramをチェック!

Twitter:https://twitter.com/zenkon_chugoku

Instagram:https://www.instagram.com/zenkon_chugoku/