【学校関係者のみなさまへ】

高校生といえば、卒業したら進学か就職か、これからの人生を左右する選択をしなければならない時期ですね。
しかしろう学校に在学する高校生の中には残念ながら身近なろう大学生が少なく、大学のイメージが掴めないまま「なんとなく」で将来の進路を決めてしまう人もいるのではないでしょうか。
そして大学生になったあとでも全コンという存在を知らず、大学4年生になってようやく入会する方もいます。
「高校生のときから知っていたら…」という本会の会員の声から、ろう学校交流事業が始まりました。
学校関係者のみなさま、ろう大学生との交流を通して高校生の進路選択の幅を広げませんか。

全日本ろう学生懇談会では全国のろう学校の生徒を対象に、本会の会員との交流を通して高校生たちのエンパワメントを行っております。

2018年度の活動

9月 奈良県立ろう学校
2月 筑波大学附属聴覚特別支援学校

*2019年度の活動

7月 長野県長野ろう学校
9月 奈良県立ろう学校
11月 神奈川県立平塚ろう学校
12月 NPOデフNet.かごしま 放課後等デイサービス デフキッズ
1月 静岡県立沼津聴覚特別支援学校
2月 横浜市立ろう特別支援学校




事業内容
例1、大学ってどんなことをやるところ?
2、自分の進路の決め方って?
3、全日本ろう学生懇談会の説明
4、就職・バイト・受験勉強などブースに分かれ、自分の興味のあるところに話を聞きに行こう

などなど…その他、ご要望に合わせて様々な形でお応えすることができます。
お申し込み、お問い合わせはこちらのお申込みフォームか、下記のメールアドレスまでご連絡ください!

deafschool@zenkon.org